FF14の思い出日記

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【エオルゼア】白い妖精と石化と花火


年を取ると1年なんてあっという間で、
ということは一ヶ月もあっという間なわけでして
8月末に「もうすぐ夏休み終わる学生どもpgr」とか思ってたらもう9月になっておりましたΣ(゚д゚lll)

俺は細々と生きております。







先日侵攻二層行った時に決定的写真が撮れました!

  ド ン!





たまたまなんですが〇んちゃんといい感じなショットに・・・(´∀`)

もちろん何枚か撮りましたクラッカー





そのほかにも、我がハウジングに謎の白い妖精が訪れ

あかんさん大歓喜




そのあと妖精さんはいなくなっちゃって
あかんさん門の上で寂しそうにしていましたよ・・・w






変わった事といえば、最近レガキャラ1が侵攻編デビューしました。

ついに召喚で野良・侵攻編に!


ルノー誘導・・・こんなに4体ぴったりくっつけて固定できても
周囲、もしくは自分のワンミスでそれが無かったことになるのが切ないですね(´;ω;`)
召喚をしだしてから知った初めてのキモチドキドキです

そしてリスタート時の「あーーまた1からかぁ!」という軽い複雑なキモチw





でもその分いっぱい練習できるから それはそれでいいですね!









ところで新生祭になってから花火がちょっと変わった気がするんですが
気のせいでしょうか?























たまたまリムサで花火絶景スポットを発見したので連射w

現実の花火を最後に見たのはいつだったろうか・・・(・ω・`)









スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。